Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jesto0010/www/lapaix2018/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 644

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jesto0010/www/lapaix2018/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 661
4月のお休みのご案内&ノンアルコールドリンク(ジュースではないですよ!) | フレンチレストラン「La Paix ラペ」

4月のお休みのご案内&ノンアルコールドリンク(ジュースではないですよ!)

4月の休みの案内です。

4月1日(月)

4月2日(火)

4月3日(水)

4月4日(木)

4月11日(木)

4月18日(木)

4月25日(木)

以上となっていますのでよろしくお願いいたします。

 

最近ご用意している。ノンアルコールのドリンクをご紹介いたします。

シュラブ アップル&シナモン

もぎたてリンゴにナツメグ、シナモン、ラベンダーのニュアンスを感じる、強いキックが特徴のテイストです。

 

詳しくHPより引用しました。

2017年に元銀行員ムスタファ・マフムード氏により創業されました。
アメリカの禁酒法時代にお酒の代わりとして飲まれていた、シュラブという、ビネガーベースのオルタナティブアルコールを生み出しています。

シュラブの歴史はローマ帝国までさかのぼることのできます。当時は、ビネガーを果物やハーブの保存を目的として使用しており、さらに衛生状況が悪かった地域では、そのビネガーを水と混ぜて飲むことで、殺菌作用を利用していました。以降のシュラブの軌跡は、1747年の10月にロンドンのジェントルマンズ・マガジンに掲載され認知が広がり、禁酒法時代のアメリカでの大流行を迎えます。

シュラブとは、果物やハーブを漬け込んだビネガーに、さらに果物やボタニカルでフレーバー付けしたものを指し、おもにカクテルなどのミクサーとして利用されてきました。/shrbは、そこにさらに果汁を加えることで、開けてすぐ楽しめるReady to Drink飲料として造られています。

2017年創業の新興企業でありながら、これまで英国新聞社インデペンデント紙ノンアルコール・ドリンクTOP10選出、英国VOGUE誌など多数のメディアに取り上げられています。

お酒が飲めないお客様、お水ではなく是非一度お料理との相性をお楽しみください。美味しいですよ。