Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jesto0010/www/lapaix2018/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 644

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/jesto0010/www/lapaix2018/wp-content/plugins/types/vendor/toolset/types/embedded/includes/wpml.php on line 661
ブルゴーニュへ行ってきました。 | フレンチレストラン「La Paix ラペ」

ブルゴーニュへ行ってきました。

こんばんは、田中です。

夏休みを利用して、

ブルゴーニュへ行ってきました。

ちょうど収穫の時期と重なってしまい、

色々と予定を変更する事になってしまいましたが、

いくつか見学させていただきました。

ラペでも少し前にグラスワインでご用意していた

シャトー ド ムルソーへ

近年、評価が上がってきている生産者さんです。

まずは、カーブを見学です。

カーブに入ると、この時期にしかないマストの香りがして

凄くいい香りがします。

色々と説明をして頂きながら周ります。

 

見学後は、試飲です。

全部で8種類で日本には今のところ

入荷が無いワインばかりでした。

ムルソーペリエール

まだ若いので本領発揮ではないでしょうが、美味しいです。

 

写真にはないですが、

15ムルソー レ シャルム デシュ

ムルソーシャルムの上部にある最高の畑のブドウが使われています。

今飲んでもかなり美味しいです。

日本に入ってきたら買いたいと思います。

 

外を見ていると

鳩小屋

昔はここで捕まえた鳩を食べていたそうです。

 

そして収穫されたブドウが集められています。

ピノ ノワール

そのまま食べても甘くて美味しいです。

そしてこちらは、選果台です。

この選果台は、ブルゴーニュでも3台しかないそうです。

イタリア製で驚きの金額です。一軒家が買えます。

こちらは赤外線でブドウを選別しいいブドウだけを使うそうです。

 

 

 

 

 

 

 

知識としては知ってはいましたが、

改めて見ると勉強になりました。

案内してくれた、マダム アンとシャトード ムルソーの皆様ありがとうございます。

日本でこちらのワインの素晴らしさを皆様にお伝えできるように頑張ります。

2018年は久しぶりに収穫量、ブドウの出来も凄く良いそうです。

この後コート ド ボーヌの畑を見て回りました。

この卵形のものは

2015年に若くして亡くなった。アンヌ クロード ルフレーブさんの功績が称えられた。

作られたものです。ルフレーブのワインは最高に美味しいです。

 

 

マルキ ド ラギッシュのモンラッシェ

 

DRCモンラッシェの畑です。

ワインが好きな方なら本当に畑を回るだけで本当に楽しい時間だと思います。

また来年も行けるように頑張ろう!